【シー・チキンラーメンver.2】

 

 

ベースのスープを決めて大方、粗々の方向性も決まり、ブラッシュアップを掛けていくことにしました。

そのため、先週に引き続き、今週もシー・チキンラーメンをイチから作ってみました。

 

■前回と違うところ

・麺:春よ恋100%に変更。加水等はそのまま

・具材に鶏チャーシュー、味玉を追加

・ツナはオリーブ油からサラダ油に変更し、ハーブ類も無くしてニンニクと生姜を増量。

・青ネギから貝割大根に変更

・掃湯時に少しだけネギの青いところを使用。

・白湯に炊いている際に、こまめに油を取り除く。

鮪頭を使います。

この部位は何度も繰り返し使っています。料理人ではないアマチュアでこんなに鮪頭を繰り返し

使っている人は早々ないはず(笑。

 

 

鮪頭で白湯を炊いていきます。

今回の施策にある通り、脂はこまめに取り除きます。

 

 

 

白湯を鶏挽肉で掃湯をしていきます。

画像には写っていませんが、ネギの青い部分も少々使用しています。

 

 

麺はラーメン屋さんに製麺機をお借りして、春よ恋100%で打ってみた。

明らかにパスタマシンとは違う仕上がり。この違いは大きいっす。

 

 

 

シー・チキンラーメンver.2の完成!

 

■結果

・スッキリしつつも、満足感のある一杯に仕上がりました。下の娘は汁までぐびぐび飲んでました(笑

■所感

・美味しいし、マグロの風味も前面に出ている。スッキリしつつ、満足感もある。

・ただ、もうひと超え何かが欲しい!←凄く抽象的だけど本当にこんな感じ・・・。

 

ラーメン新人王グランプリまであと2週間弱。

このまま行くのか・・・。

もう1ステップ上を目指すのか・・・。

 

色々、悩んでも仕方がない。悔いを残す可能性があるのなら、もう1ステップ上を目指そう!

まずはスープの取り方から考えよう!

 

 

このサイトにはコメント機能が無いため、コメント用ブログを用意しています。

この記事のコメントのされる方はコチラから↓

味探究 自作ラーメンの旅(Yahoo!ブログ)

 

 

 

→HOMEへ戻る