【サンマーメン(秋刀魚麺)】

 

秋の代表的な食材を使いラーメンを作ってみました!

横浜あたりで有名なご当地ラーメンのアレです。そうです、サンマーメン(笑。

 

昔、サンマーメンに秋刀魚が使われていると本当に思っていたのはナイショです。

 

北海道釧路産の極太秋刀魚!

 

捌いた秋刀魚の中骨やアラをグリルで焼いてカリカリにして、生臭さを取り除きます。

 

焼いた秋刀魚の骨やアラで取ったスープがコチラ。

黄金色で綺麗なスープに仕上がりました。焼き魚の香ばしい香りがします。

 

捌いた秋刀魚の身は具材にします。

軽く塩コショウしたものに、かるく衣を付けてフライパンで焼いていきます。

 

 

焼いた秋刀魚は醤油、味醂、酒の合わせ調味料で蒲焼風に仕上げます。

フライパンに残ったタレも余すところなくスープに使用します。

 

 

サンマーメンの完成です。

頭と中骨は形を整えて、油で揚げてトッピングにしました。

 

秋刀魚を余すことなく使ってみましたが、子供には不人気でした(笑。

個人的には結構、美味しいと思ったのですが・・・。

 

 

この秋刀魚のつぶらな瞳がカワイイっす(笑。

 

 

このサイトにはコメント機能が無いため、コメント用ブログを用意しています。

この記事のコメントのされる方はコチラから↓

味探求 自作ラーメンの旅(Yahoo!ブログ)

 

 

 

→HOMEへ戻る