【自作ラーメンの同人誌を出版!】

 

 

 

「自作ラーメンの本を出版したい!」という個人的な夢がありました。

継続してラーメンを作り続けることで、TVや雑誌のメディアに取り上げられれば、いつかはそんなオファーが

出版社から来るかな?と待ち続けること早10年・・・(笑。

 

未だそんなオファー来ず(笑。

 

そんな中、同人誌を出版されている「てふや食堂」さんから「一緒にラーメンを作る本」を作ってみませんか?

とお声掛けいただいた。

 

同人誌と言えど、夢を果たせる願ったりの機会!快諾をして、自作ラーメンの同人誌を作ることに取り組みました。

 

 

出版に慣れているてふや食堂さんが、写真やイラスト・編集までを手掛けてくれて、私はレシピと文章

だけです(笑。

 

出来上がった本はこんな感じです。(一部抜粋)

「自作ラーメン研究会」という題名にしました。この名前はfacebookのグループにも同じ名前を使って

いますが、単純に自作ラーメンを研究していきたい!という思いで名付けました。

 

サイトのトップページにも貼っていますが、通販で購入することが可能です。

 

ただし、委託販売のため本のボリュームの割にお値段が高めです・・・。

 

 

 

7/6に池袋サンシャインシティで開催された「ぐるこみ」というグルメ同人誌のコミケに参加して、

初めての自作ラーメン同人誌を売り出すことに!

 

とは言えど、販売はてふや食堂さんにお任せですので、私は別のことをすることに・・・。

ぐるこみは本の販売の他に、本に掲載されている食べ物や飲み物を試食販売することができます。

 

折角の出版記念なので、本に掲載したレシピの汁無し担担麺を試食販売することにしました!

 

 

麺は某ラーメン店の製麺機をお借りして、夜な夜な製麺すること200玉・・・。

200〜300食は売れると聞きつつも、そんなに売れるのかな?と半信半疑。

 

 

 

汁無し担担麺のメリットはスープがないこと。

調味料、具材、薬味を用意すれば、あとは麺を茹でさえすれば提供が可能です。

こんな感じで準備万端です。

 

さすがに1人では200食は作れないので、自作ラーメン仲間のお友達3名にお手伝いをしてもらいました。

そんなに喰うなら走らんと!のこんな人」や「終電で記憶を喪失しては、家どこ?が口癖な、こんな人」が

手伝ってくれたのはナイショの話。

 

 

 

早速、作ってみました。

同人誌にも掲載している汁無し担担麺です。簡単な割にこれが旨いのよ!

イベントにはモッテコイな一杯です。

 

 

 

 

今回購入したマシーンがコチラ。

室内イベントのためガスが使えず、電気およびIHのみということで電気のスープレンジを購入しました。

200Vの5.6KW。ちなみにコンセントが普通じゃありません・・・。

 

コレだど39センチ寸胴でも50分ほどで沸騰します。

 

 

 

と言いながら、ほぼ終わりの画像。

はい。たった2時間で200食が完売しました・・・。おそるべき、ぐるこみ。

 

面白いイベントだったので、また機会があれば参加してみたいですね!

 

 

 

このサイトにはコメント機能が無いため、コメント用ブログを用意しています。

この記事のコメントのされる方はコチラから↓

味探求 自作ラーメンの旅(Yahoo!ブログ)

 

 

新品:タニコー ガスローレンジ スープレンジ TGP-60TGP-60 タニコー ガスローレンジ スープレ...

タニコー ガススープレンジ
価格:45,142円(税込、送料込)

 

 

→HOMEへ戻る