【鮪骨で作る鮪骨白湯ラーメンver.2】

 

前回の作った鮪骨白湯スープを振り返り、ちょっと実験をしてみることにしました。

 

■スープの作成方法

・ 冷凍目鉢鮪の中骨のみで未処理のまま炊き出し。(下処理全くなし)

・ 6時間ほど炊いたら濾して冷蔵庫で冷ます。

生臭さが出るであろう食材を、敢えて臭みが出るように仕上げてみることにしました。

 

目鉢鮪の中骨をパスタ鍋に突っ込んでみました・・・。

 

ふざけているわけではありません(笑。

 

■仮説

・ 下処理をしないと魚臭くはず。(特に脂と血合い)

・ 一度、冷ますと魚臭さが増すはず。

・ それを香味野菜及びスパイス類で軌道修正が出来るのでは?

 

 

約6時間ガンガン炊いて乳化させてみました。

家中が「あら汁」の香りに包まれます。猫が集まってきそうです(笑。

これを一度濾して、冷蔵して翌日スープとして使います。

 

 

■検証

step1:味付けはシンプルに濃口醤油のみ。この時点では臭くてしょうがない。(仮説の通り)

step2:刻みニンニクを投入。なんとか食べれるレベルに到達。

step3:スパイス類を投入。完全に違う方向へ振り切れて、美味しいと錯覚しそうなレベルに到達。

 

方向性を確認する1回目の試作としては十分過ぎる結果が得られました。

 

 

 

このサイトにはコメント機能が無いため、コメント用ブログを用意しています。

この記事のコメントのされる方はコチラから↓

味探求 自作ラーメンの旅(Yahoo!ブログ)

 

 

みずみずしい青森県の極上ブランドにんにく!見た目に汚れや1?2粒の欠けがありますが中身は一...

みずみずしい青森県産にんにくが破格!
価格:2,808円(税込、送料別)

 

 

→HOMEへ戻る