【自作ラーメン交流戦2014〜第二幕〜】

 

 

さて、前回の第一幕に続いての、第二幕です。

今回、ようやくオイラの登場です。久々の対決オフなので若干緊張気味です。

 

試作の弱点も鑑みて、森田醤油の3年醸造も使います。

この3つの醤油をブレンドして使うのがポイントです。

 

 

スープは良い感じですね〜。

若干、乳化しているように見えますが温めるともう少し澄んできます。香り、旨みともに十分な

スープに仕上がっています。

 

 

 

カエシ、油、スープが入った状態です。

かなりエエ塩梅に仕上がっていますよー!

 

 

 

そこへ茹で上がった麺をイン!

 

 

 

■エントリーナンバー3番

・ 作成者:たけあき

 

■メニュー名

・ 目指せ!らぁ麺やまぐちのとりそば

 

■コンセプト

・  自作出身のカリスマ店主にゃみさんの作る「とりそば」を目指す!

 

■パーツのアピールポイント

・ 麺:2ミリ幅の35センチ。スープは壊さずに麺を主張するものに仕上げます。

・ スープ:鶏のみで炊いたスープです。香りとコクにこだわるため、極力鮮度の良い鶏を使いました。

 スープは香りとコクが炊き時間により異なるので三段仕込で仕上げました。

・ タレ:醤油のみで仕上げます。(森田醤油の生揚げ醤油)

・ 具:焼豚、鶏チャーシュー、メンマ、ネギ、貝割大根

 

 

第三幕に登場するHIRYUさんです。

そのため、今回は食べ手です。食べる表情も真剣で、自らのフラッシュで写真を撮ります。

 

 

 

続いては、吉澤さんです。

コゴミやタケノコやスナップエンドウなどラーメンじゃあまり使わない食材ですね。

 

 

豚のロース肉を塩麹に漬け込んだようです。

 

 

 

ちょっと緊張しつつも、丼にスープを注ぎます。

 

 

 

真剣な眼差しで盛り付けをしております。

 

 

 

■エントリーナンバー4番

・ 作成者:吉澤さん(リチャードさん)

 

■メニュー名

・ 春野菜とポークスープの醤油ラーメン

 

■コンセプト

・  豚を使ってみたかったので、豚がメインのラーメンを作ってみました。 

 

■パーツのアピールポイント

・ 麺:「らぁ麺 やまぐち」 さんの麺を使用しています。 (製麺まだできません) 

・ スープ: 豚骨をベースにバラガラと豚軟骨を一緒に炊き、別で作った鳥のスープと合わせた

 のち牛ひき肉で少しスープを綺麗にしてから、羅臼昆布で味を整えました。

・ タレ:スープがうるさくなりそうだったので、カエシは使わず、あくまで風味優先という観点で

  相性の良かった「日本一醤油」をそのまま使っています。

・ 具:季節感のある春野菜を使ってみました。

 

さて、第三幕に続きます!お楽しみに!

 

 

このサイトにはコメント機能が無いため、コメント用ブログを用意しています。

この記事のコメントのされる方はコチラから↓

味探求 自作ラーメンの旅(Yahoo!ブログ)

 

 

 

→HOMEへ戻る