【HK岡店主からの贈り物】

 

HKとは!?から説明しよう(笑

 

ヘルズキッチンという宮城県黒川郡富谷町にあるラーメン屋さんのことです。

元々、自作派出身のご主人で自作時代から交流があります。今や宮城県を代表するラーメン店

の1つになっているほどの繁盛店です。

 

そんな岡店主から、FB上で「限定ラーメンの試作食べます?送りましょうか?」という嬉しいコメント

を頂いた。喜んでいただくことにした。

 

届いたラーメンがコレ!

その名も「ウルトラバイオレンスニボ」。

HK定番メニューにあるバイオレンスニボのより強力にしたものらしい。

スープ、麺だけではなくお店で提供する具材も全て贈っていただいた。岡店主の心遣いに感謝!

乗る具材は、チャーシュー、メンマ、海苔、九条ネギ、玉葱、焼き海苔のラインナップだ。

 

 

麺は平打ちの太麺だ。

HKでは燕三条系のラーメンも提供しているため、その麺と思われる。

平打ちだが厚みもあり、ワシワシ喰わせるような麺だと言うのが生麺の状態で想像できる。

 

 

出来上がったのがコチラ!

スープの濃度がセメントレベルです(笑 そして煮干の香りがバイオレンス過ぎます(笑

バイオレンスニボはお店で食べたことがありますが、それだけでも煮干の個性を強烈に出した

一杯ですが、その数枚上を行く「振り切れた一杯」に仕上がっています。

 

都内でもココまで煮干感を強めた一杯はなかなかないと思います。

風味の強い、玉葱・九条ネギに全然負けていない(というか勝っている)煮干感です。

 

麺は想像通りワシワシ喰わせるタイプですが、コチラにも煮干は負けていません。

 

強烈な個性と、訴求力のある一杯でした!強烈な個性の中、バランスも整えているあたりがプロ

の仕事ですね。

 

宮城県に行かれる機会のある方は、是非ヘルズキッチンに立ち寄って下さい。

 

岡さん強烈な一杯ご馳走様でした!

 

 

このサイトにはコメント機能が無いため、コメント用ブログを用意しています。

この記事のコメントのされる方はコチラから↓

味探求 自作ラーメンの旅(Yahoo!ブログ)

 

 

→HOMEへ戻る