【食べれば君も通!黄身twoラーメン】

 

元旦早々に製麺をして、1/2に千葉県君津市にある「たまらん君津」で1日店主イベントを催しました。

その様子を簡単ですが、アップします。

 

]

こんな感じで君津のフリーペーパーにも掲載されました!

キャッチコピーはFace Bookで募集したところ、「イニシャルD」さんの作ってくれた

コピーを採用させていただきました。

 

 

 

チャーシュー用の豚肩ロースは千葉県富津市の「楠精肉店」でお願いしました。

若旦那さんが自ら切ってくれました。いつも美味しい豚肉をありがとう!

若旦那は君津高校時代の同級生です。

 

 

煮干は白子にある森川水産で購入しました。

鴨川港で水揚げされた青口の中才です。千葉県外房らしい青口の「シャン」とした煮干です。

 

 

 

玉子は君津市小櫃の「鳥海ファーム」のこだわりの玉子です。

地下水を使用したこだわりの水を親鶏に与えています。

 

 

 

そんな玉子を使用して、150個の味玉作り・・・。

玉子の殻を剥くのに一時間以上掛かりましたが(笑

 

 

 

豚肩ロースは焼豚にするため丸1日以上、醤油とお酒に漬け込みます。

 

 

 

スープ用の鳥は築地場外にある「鳥藤」さんにお願いをしました。

親鶏の丸(中抜き)と鶏ガラ(混みガラ)を使用。モミジは自宅冷凍庫で眠っていた「タマシャモ」を

使います。

 

 

親丸鶏を5羽、鶏ガラを約7圈▲皀潺牽院ィ記圈鶏皮0.5圓動物系食材です。

 

 

 

鶏を炊いていきますー!寸胴は42センチ。

 

 

 

鶏スープが炊き終わったあたりで、煮干スープと合わせます。

 

 

 

お店はこんな感じ!HNKのスタジオ収録で使用した暖簾を今回も使用!

なかなか目立ちます!

 

 

 

今回、お店の方のご好意で幟も作ってもらっちゃいました(笑

 

 

今回提供した、「黄身two(君津)ラーメン」です!

限定100食で100人以上の方にご来店いただき、大盛況の中、イベントを終了できました。

 

ご来店いただいた方々、ご協力いただいた方々に感謝!

 

またいつかやりますよー!

 

 

 

このサイトにはコメント機能が無いため、コメント用ブログを用意しています。

この記事のコメントのされる方はコチラから↓

味探求 自作ラーメンの旅(Yahoo!ブログ)

 

 

→HOMEへ戻る