2010年12月4日テレビ東京系放送!

充実おとなのオフライフに管理人たけあきが出演!

 
さて、昨年12月に放映された自作ラーメンの取材を紙芝居形式に落としてみました。見逃した方は、これでご勘弁を。見られた方は、またかよ!と思いつつもまた見てみてくださいな(笑

放映日:2010年12月4日(日)16:00〜17:15

放送局:テレビ東京系列全国ネット

番組名:充実おとなのオフライフ


それでは紙芝居の始まり、始まり〜!




あなたの趣味はなんですか?

えっ!?自作ラーメン。




〜グルメ〜

だから、自作ラーメンだっての!




朝6時の築地市場。

妙に後姿のデカイ男が・・・(笑





場内の魚河岸の仲卸で、浜名湖産の大きなあさりを1kg購入するオイラ。





続いて場外市場へ。

鳥専門店の鳥藤で、大仙鶏の丸鶏中抜きを1羽購入。




同じく場内の乾物屋の寿屋で、番頭の山本さんの講釈を聞きながらメモを取り、愛媛産の大才と、九十九里産の青口大才を購入。




この大きなアサリと鶏と煮干を使って、




ラーメンを作ります!




おぉ!遂に地上波放送に「自作ラーメン」の文字が!!!

でも難易度はそんなに高くないよ。費用も1万円も掛けずに始められるしね。





築地から自宅に戻り、調理開始。




「娘の麻琴ちゃん」との紹介。3歳児にして3度のテレビ出演経験を持つ、まこちん(笑



この日は全部の仕込みから、提供までで6時間という時間内に収めなくてはいけなかったのよね。鶏は出汁が出やすいように、若干、要所に切り込みを入れる。




浜名湖産の大粒あさりは、1個1個あさり剥きを使って丁寧に剥いていきます。




剥きアサリを使って、塩タレを作っていきやんす。




続いては、麺打ち!

準強力粉の麺遊記を使いますー!




まずは、踏み〜!今回はまこちんと一緒に仲良くふみふみ。

製麺機でいう、ばらがけの工程だす。この段階で踏み過ぎちゃダメよ!





繋がって帯になる程度で踏みは終了。ソレがポイントだす。




コチラが、あわせの工程だす。踏みで、なるべくグルテンを形成させずに、この工程で形成させます。すると中華麺らしいコシが生まれます。




定番の「パパうるさ〜い!」

はいはい。いつものことですから。無視無視。





と言いながら、合わせ&圧延&寝かしの工程を経て、麺切りの工程です。

小麦粉が麺に生まれ変わる瞬間です。





今回、試食をしてくれるのはこのお方!

魚魚@立川の店主!高橋さんご家族。

高橋さん、奥様、王子殿、姫君の4名でお越し頂きました。

プロに試食頂くのは正直、緊張します。はい。


魚魚@立川は、昼はラーメン屋さん、夜は居酒屋さんです。

無添加無農薬野菜や、旬の天然物の魚、良好な環境で飼育された食肉と、かなり食材にこだわりを持ち、凄腕店主の高橋さんの包丁捌きで魅惑の料理の楽しめるお店です。旨いもの好きな方は是非、一度足をお運びあれ!

Ozy's Dining 魚魚
東京都立川市曙町3-22-15
042-519-5529
http://r.tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13042827/





引き続き、調理を。

丼に鶏油を入れて、鶏と煮干とアサリのスープを注ぐ。(ちなみにシジミも入ってるので、あしからず)




茹で上がりの麺を湯切り!!!





透明度の高い旨味の凝縮したスープに、茹で上がりの麺を泳がします〜!





こだわりの具材を丼に盛り付けて、




鶏とアサリのスープ アッサリ塩ラーメンの完成です〜!!!

っと、こんな感じの内容でした。

この後、嫁が試食して、神をも恐れぬ空気の読めない発言をしたのは、ナイショの話。


昨年は、このようなテレビ等の取材をいくつか受けました。実は、他にもいくつかテレビ取材の問合せ等、頂いておりました。基本的に、No!の無い人間ですので断りはしませんけど(笑

なんで、テレビに出るの?と友人に聞かれることがあります。

その答えはオイラはいつも決まっています。

「自作ラーメンの輪を広げたいから。」です。

正直、プロになるための足掛かりを作っているわけでもないし、自作ラーメンで金儲けや小遣い稼ぎをしたいわけでもないです。

ただ、人が立ち振舞い、「自分」を表現できる舞台があったとした場合、公私のふたつの舞台の、公の舞台でも、私の舞台でも自分の納得のいくように、精一杯、舞えればいいなぁと思っています。

今年も、マイペースですがぼちぼち作ってイキマスヨー!

 

 

 

HOME